電気のこれからを考える「場」

感想を読む

このたびは、多数のご意見、ご感想をお寄せいただき、ありがとうございました。
このような反響をいただくのはとてもありがたく、今後の誌面に活かしてまいります。
これからも、皆さまからのお便りをお待ちしております。

「場」Vol.24へのご感想です

Vol.24 の表紙、草原にてのんびり草を食べる牛と、林立する風力発電のシルエット。全体の色調も良く、いかにも自然エネルギーの源だと感じました。

【大阪府 森 洋さん】

去年のリオ五輪で初めて知った、水谷隼さんが誌面を飾っており興味深く読みました。卓球選手ならではの会場における光の角度など電気に対しての意見に新たな発見でした。

【愛知県 ぴこさん】

「てらす」で卓球の水谷隼さんの一流選手としてのスピリットが、素晴らしいと感じました。若い時から、次世代の自分を超える選手が出てきてくれることを期待している考え方に共感しまし た。

【広島県 片岡 正人さん】

トップインタビューについて、火力発電は環境に与える影響は大きく、CO2削減には設備的な改善も必要だと感じました。また、安価な原子力発電は事故時の代償が大き過ぎます。エネルギーミックスによる安定供給を得るには一長一短あり、国民の理解を得るのは大変です。

【静岡県 M・Tさん】

「現場の底力」は特に興味があり拝読しています。地中送電線は自然災害の影響が少なく、景観の面でも良いのでもっと整備して欲しいと思っていました。ですが、整備するためには多くの難題があること、そしてそのハードルに、誠意を持って取り組まれている現場の方々がいることを知りました。精神的なご苦労が多いお仕事ですけど、私たちが安心して電気を使えるよう頑張っていただきたいです。

【神奈川県 K・Oさん】

「現場の底力」のインタビューで語られていた『先手必勝』と『慌てず平常心』は、「何にでも通じる大切な心構えだ!」と改めて思いました。心に刻み、実践します!

【静岡県 リスボン先生さん】

「直言提言」の「環境エネルギー塾」における参加学生座談会、良かったです。中電では子供向けの「エレキッズ」があり、エレキッズ会員による座談会を行えば、大人が考えつかないような夢のあるプランが出てきそうで楽しみです。

【静岡県 島田 文子さん】

「スッキリ解消デンキのなぜ?」のQ1「家庭で使う電気を乾電池でまかなうとどれくらい?」が面白かったです。子供と楽しく読ませてもらいました。乾電池でまかなう家庭の電力消費量が1日40万円なら、電力会社からの電気の場合は1日いくらかかるかも書いていただけると、もっと比較できてよかったなあと思います。次回も楽しみにしています。

【三重県 E・Fさん】

当社の料金メニューのポイントプラン(30A、ご使用量260kWh)の場合、1か月で約6,300円となり、1日にすると約210円です。乾電池の40万円と比べると格段の差がありますね。 燃料費調整単価:(2017年5月分)-4.33円/kWh、口座振替初回引落とし割引有り、再生可能エネルギー発電促進賦課金単価:(2017年5月分〜翌4月分)2.64円/kWhの場合

「場」は、パラパラとページをめくるだけで読む気がしません。難しすぎます。字も多いし、あまりためにならないように感じます。中部電力の宣伝でしょうか? 個人的には「KORYU」の方が楽しみです。

【愛知県 匿名さん】

今年度から文字数を大幅に減らして、写真や図表を多くしましたが、読みやすさはいかがでしょうか?!

全ページカラーになって、とても見やすいですね。

【三重県 加藤 卓さん】

全てのページをカラーに戻していただいたので、火がともったような感じです。「スッキリ解消デンキのなぜ?」はいつも特に興味を持って読んでいます。明かりがあればこその生活に感謝。とかくありがたさを忘れがちなことを反省する思いです。

【三重県 伊藤 厚子さん】

毎回老人でも勉強になり孫たちに教えています。「物知りジイジ」になっています。

【岐阜県 ギンパパさん】

「ガス小売り全面自由化」について、とても興味があります。我が家は電気代よりガス代が結構高いので、月々の支払いが少しでも安くなるような情報をぜひ掲載してください。

【岐阜県 匿名さん】

「場」Vol.23へのご感想です

今春、小学校を卒業します。エレキッズ会員が終了してしまうので寂しいですが、今年から「場」でデビュー。引き続き、いろいろ学びたいです。

【愛知県 みるきゅうさん・かるきゅうさん】

周囲に反原発の方がたくさんいらっしゃるので、一方通行の知識ではなく、双方についての情報を得て、自分の考えを持とうと思っています。
P.S.娘はエレキッズで勉強中です。

【愛知県 K・Fさん】

浜岡原子力発電所に近いため、発電所で働く人の考えを知りたいです。安全面での対応、人的ミスの防止策、万一の場合の近い地区への対応策についてなど、教えてください。

【静岡県 井口 博さん】

ほのぼのとした今回のうさぎの表紙に、心が癒やされホッとします。3歳の孫も、「うさこちゃん、うさこちゃん」と大喜びでしたよ。

【愛知県 K・N】

スキージャンプのレジェンド葛西紀明選手は、40代になり体力が落ちる中でも、常にトップクラスのジャンパーとして活躍されるそのパワーの源は「金メダルへの渇望と周囲の応援」と話している。「自分を信じて人一倍努力してきた」という自信が葛西選手のパワーの源であると実感した。

【埼玉県 大澤 尚さん】

今までWEB環境がない人は、カテエネに入れないのが、残念だと思っていました。WEBがない人のために紙で届けるサービスが始まったようなのでよかったと思います。まだまだWEBがない人も多いと思うので、紙でのサービスもどんどん実施してもらいたいです。

【匿名さん】

パソコンをあまり使わない私。「カテエネ」登録のため、中電へ電話して女性社員に1から10まで教えていただき、30分あまりで見事登録できました。本当に感謝感謝です。

【岐阜県 ギンパパさん】

先日、東電で生じたOFケーブル火災について、中電でもこの危険性などはありませんか。また、OFケーブルの詳細を知らないので、解説を希望します。OFは旧式と報道されていましたが、現在はこれにかわるものがあると思われますが、これも紹介してほしいです。

【愛知県 A・Yさん】

今号の「現場の底力」にて、地中送電線を保守・工事する現場の従業員を紹介しています。その中で、ケーブルの話についても触れていますので、ご覧いただければ幸いです。

工業高校で電気を教えており、「現場の底力」の記事は活用できる内容でした。無線部の生徒に多重無線設備の資格取得の動機づけにも使いました。

【愛知県 森 猛さん】

「直言提言」における「電力システムは『競争』より『協調』」という言葉は、昨今のギスギスした自由化の雰囲気を変えるいい言葉だと思いました。

【愛知県 匿名さん】

電力自由化は本当に国民にとって得になるのだろうか? インフラというものは全国民が同じように安定的に供給されることが「基本」である。「自由化」という言葉を各人がしっかり理解する必要があると思う。

【静岡県 立川 爽さん】

「あんな高い山頂に鉄塔が?! どうやって資材を持ち上げるの?」ドライブ中に見かける景色、驚きの心境で眺めていました。ご苦労の数々は、計り知れません。毎日の生活が当然になっている私たちは、感謝をすべきだと実感しています。もっともっといろいろと知りたいことばかりです。

【岐阜県 原 鏡子さん】

鉄塔への電線のつなぎ方を子どもと一緒に興味深く読みました。細いロープから太いロープに移行する知恵に感心し、送電線を張るプロがいらっしゃることにも驚きでした。高所での難しい作業を経て私たちの快適な生活が成り立っていることに感謝します。

【愛知県 おちむしゃさん】

車で山の上の鉄塔を見て、ずーっと「どうやって作ったんだろう?」と思っていました。ヘリコプターが使われているのは、予測していたけど「人の力」がやっぱり何にでも必要なのですね。

【岐阜県 藤井 澄江さん】

カラーのページがあるといいですね。表紙のうさぎがかわいい。

【M・Iさん】

写真を使っていろいろ説明されていますが、写真が小さく、白黒で何を写したいのかがよくわからないです。くわしい説明だと文字が多くなり、固いイメージになるし、もう少し読みやすくなるとうれしいです。

【静岡県 匿名さん】

皆さまからいただいたお声を踏まえ、見やすく、分かりやすい誌面にするため、今号より、全てのページをカラーに戻しました。

「場」Vol.23へのご感想

閉じる

このページの先頭へ

Copyright(c) CHUBU Electric Power Co.,lnc. All Rights Reserved.